トップページ > たかしまエリアガイド:新旭エリア

たかしまエリアガイド:新旭エリア

 

area-shinasahi.png緑豊かな饗庭野山麓と琵琶湖の間に広がる肥沃な平野に恵まれたこの地域は、自然と共存しながら生活する姿がまちのあちこちで見られます。比良山系の伏流水が湧き出し、水路となって集落を巡り、琵琶湖へと流れていきます。湧き水を生活用水に利用したカバタ(川端)や小さなほこら、綺麗な水が流れる水路など、かつて日本のどこにでもあった風景が残っています。

 

area-shinasahi.mitsuba.JPG

ミツバツツジ

清水山城跡山麓では、春になるとミツバツツジの花が一面に咲き誇ります。丘陵の最も高い所にある主郭からは、眼下を流れる安曇川はもとより高島市を一望できます。

area-shinasahi.nourushi.JPG

ヨシ群落

ヨシの群生地は、ニゴロブナなどをはじめとする湖魚や多くの野鳥の生息の場になるとともに、琵琶湖の水質保全をも助けています。保全のために毎年3月にはヨシ焼きが行われます。

area-shinasahi.shoubu.JPG 

道の駅しんあさひ風車村(花しょうぶ園)

H28.4~H30.3 工事のため一時閉村
H30.4リニューアルオープン予定です。
オランダ風車、ピンクの洋館「アイリスハウス」に白いハネ橋など、まるでオランダに来たかの様。隣接する菖蒲園では、初夏になると色とりどりの花しょうぶが咲き誇ります。

area-shinasahi.ooarahiko.JPG

大荒比古神社

紅葉が美しい神社です。創建は13世紀、南北朝から室町時代にかけては近江国主・佐々木一族の絶大な崇敬をうけました。例祭の七川まつりは無形民俗文化財に指定されています。


area-shinasahi.mizudori.JPG
新旭水鳥観察センター
TEL.0740-25-5803
 
冬になると数多くの水鳥が観察できる高島市の湖辺。水鳥観察の他、センター内のカフェではゆったりとした時間を過ごせます。小型木造船の制作やワークショップ等を行う「奥琵琶湖ウドゥンボートセンター」も併設。
area-shinasahi.mutsuyazaki.JPG
六ツ矢崎浜オートキャンプ場
TEL.0740-25-6464
 
琵琶湖ビーチキャンプのセントラルエリア。湖が目の前にあり、夏の楽しい思い出作りに最適のスポット。車乗り入れ可能、フリーサイト、炊事棟、トイレ、冷水シャワー、遊具有り。ペットサイトも完備。
 

 

 

 

 
area-shinasahi.kabata.jpg 
 
針江(はりえ)地区は綺麗な湧き水の豊富な地域です。地域の人はこの水を生水(しょうず)と呼び、昔から大切に利用してきました。琵琶湖周辺の豊かな自然や水辺の暮らしや人々に触れながら、現代の暮らしを見つめ直すきっかけを感じていただけるようにと、ツアーも行っています。→ ツアー詳細情報

 

 

 
 

 

トップページ > たかしまエリアガイド:新旭エリア
▲このページの上へ戻る