トップページ > たかしまエリアガイド:マキノエリア

たかしまエリアガイド:マキノエリア

area-makino.pngカタカナの町「マキノ」は高島市の北端に位置します。北は福井県に接し、南西を琵琶湖に面し、古代より畿内と北国を結ぶ最短路として開かれ、その後も湖上交通の要衝として栄えた歴史をもちます。今も湖畔には往時の面影を残す石積が残され、海津大崎の桜並木や湖水の綺麗なマキノサニービーチなど湖岸景観は抜群。また、赤坂山麓のマキノ高原、温泉、マキノピックランドやスキー場などオールシーズン楽しめるレジャーのメッカです。
area-makino.sakura.jpg 

桜並木

約600本のソメイヨシノが琵琶湖岸延々4kmにわたり爛漫に咲き誇ります。美しい桜のトンネルを散策できるだけでなく、シーズン中にはお花見遊覧船が運航し、湖上からのお花見も楽しめます。

area-makino.kosui.jpg 

湖水浴

日本の白砂青松百選に選ばれた松並木が続く湖畔には、琵琶湖で最も美しいといわれるマキノサニービーチ高木浜と知内浜の2つの水泳場があります。平成18年春には快水浴場百選にも選ばれています。

area-makino.aki.jpg 

散歩道

琵琶湖から高原へ、高原から中央分水嶺の山々へ。紅葉のシーズンは、レンガ色のメタセコイア並木の道がおススメです。マキノピックランドからマキノ高原まで直線の並木道が約2.4km続きます。

area-makino.winter.jpg 

雪景色

マキノ町は日本海側気候に属し、晩秋には「高島しぐれ」といわれる時雨が多く、冬になるとその雨が雪に変わります。湖畔や田園、高原など、それぞれ異なった趣の雪景色を楽しむことができます。



area-makino.beach.gif
マキノサニービーチ
TEL.0740-28-1206(高木浜)
TEL.0740-27-0325(知内浜)
 
高木浜、知内浜の2つのエリアを有する水泳・キャンプ場。平成18年、環境省より『快水浴場百選』の特選に選ばれました。青い湖と山々が見渡せる広々としたビーチです。
area-makino.pic.gif
マキノピックランド
TEL.0740-27-1811
 
メタセコイア並木の左右に広がる60haの果樹園では、5月下旬から11月まで四季のくだもの狩りが体験できます。さくらんぼ、ブルーベリー、ぶどう、栗、りんごなど、旬の味覚をご堪能ください。
area-makino.kougen.gif
マキノ高原 
TEL.0740-27-0936
 
林間学校やスポーツ合宿のベース地。花の百名山(山と渓谷社)に選ばれる赤坂山への登山ルートの起点でもあります。アウトドアで体を動かした後はマキノ高原温泉「さらさ」でリフレッシュしてください。

 

 

 

 
area-makino.kaizu.JPG
 
琵琶湖をはじめとする河川や内湖のほか、湖岸の石積み、共同井戸、知内川で続けられている伝統的なヤナ漁など、多様な水文化が存在するマキノ町海津・西浜・知内地区。
 
平成20年、この地区の水辺景観が全国で5番目の重要文化的景観に選定されました。歴史的には、日本海から琵琶湖を経て京都・大阪に向かう湖上・陸上交通網の結節点として古くから多くの人や荷物が行き交い、とくに江戸時代は西近江路(北国海道)の宿場・港町として繁栄した地域です。重要文化的景観「高島市 海津・西浜・知内の水辺景観」では、その景観を構成する重要な要素として、この海津・西浜の石積みのほか、海津漁業協同組合旧倉庫、知内川漁業者組合旧倉庫のほか、江戸時代に建造された町家5軒を定めています。
 

 

トップページ > たかしまエリアガイド:マキノエリア
▲このページの上へ戻る