観光スポット情報

2014年8月12日現在
台風11号の影響により、大摺鉢より上流のコースは通行不可能となっていますのでご注意ください。
 
 
比良山系最高峰・武奈ヶ岳の北東に端を発する鴨川源流にかかる名瀑。その名の通り、8つの淵があり、それぞれに違った表情を見せてくれます。また、付近には山ツツジやシャクナゲ、イワカガミなどの樹木が生い茂っています。途中にはもみじ谷と呼ばれる谷があり、特に紅葉の時期はきれいです。ガリバー青少年旅行村から500mの所に滝の登り口があり、ここから大摺鉢までの約1kmのハイキングコースには、野鳥や植物の観察ができるフィールドが広がっています。
 
※近年、八ツ淵の滝での沢歩き、沢登り中の事故が多発しております。危険箇所等があり、通行を規制している場所へは絶対に入らないようにしてください。
特に魚止の淵方面のコースと大摺鉢より上流のコースは、急坂・滑りやすい岩場・鎖場があり大変危険です。また、天候により水かさが増えていたり、滑りやすい石などもあります。十分ご注意いただき、万全の準備と自覚ある行動をお願いします。
八ツ淵の滝の写真

詳細データ

アクセス

JR近江高島駅より畑線バスで約30分「ガリバー旅行村」下車、ガリバー旅行村より徒歩約15分でハイキングコース入口付近、更に約20分で大摺鉢

住所 滋賀県高島市鹿ヶ瀬
お問い合わせ

高島市観光振興課 TEL:0740-25-8040 FAX:0740-25-8518

備考

日本の滝百選
お車でお越しの際は、ガリバー青少年旅行村駐車場横の登山者専用駐車場をご利用ください。

アクセスマップ