観光スポット情報

白蓮山と号し、本尊は十一面観世音菩薩です。草創については諸伝がありますが、縁起によると、三尾山にあった楠の霊木が継体天皇のとき、洪水のため音羽の里へ流れ出て臥木となりました。年を経て、聖武天皇のとき、沙弥道徳、比丘道明が天照大神、春日明神の守護によって十一面観音の尊形を成就したと言われています。堂はもとは嶽山頂上近くにありましたが、参詣者の便のため現地に造建されたとも言われています。
山頂近くの旧地には石窟があり、石仏が安置されています。山麓の大炊神社に隣接しており、日常参詣のための御影堂があります。

長谷寺の写真

詳細データ

アクセス

JR近江高島駅より畑線バスで約3分「音羽」下車徒歩約5分

住所 滋賀県高島市音羽495
お問い合わせ

(社)びわ湖高島観光協会 TEL:0740-33-7101 FAX:0740-33-7105

アクセスマップ