観光スポット情報

邇々杵神社(ににぎじんじゃ)は宮前坊の氏神で、邇々杵尊(ににぎのみこと)が祭神です。木造の二重多宝塔は、江戸末期の建立で方3間の二重の塔で、朽木神宮寺宝塔として朽木神宮寺に属していましたが、邇々杵神社の奥の院の塔とも考えられています。どっしりとした安定感がある塔で、宝塔内には木造釈迦如来像と23躯の薬師如来像が安置され、古来から信仰を集めています。平安時代の作風を残す鎌倉時代初期の仏像です。
毎年5月の第2日曜日に行われる春の例祭では、御輿渡御(みこしとぎょ)が有名です。

邇々杵神社の写真

詳細データ

アクセス

JR安曇川駅より朽木行きバスで約30分「朽木支所前」下車~乗り換え~市営バス針畑線で約5分「宮前坊(上)」下車すぐ

住所 滋賀県高島市朽木宮前坊289
お問い合わせ

(公社)びわ湖高島観光協会 TEL:0740-33-7101 FAX:0740-33-7105

アクセスマップ