トップページ > 観光スポット情報検索 > ザゼンソウ群生地(弘川)

観光スポット情報

ザゼンソウ群生地(弘川)

カテゴリー: [自然] [花・植物(群生地)] エリア: [今津エリア]

饗庭野(あいばの)の伏流水が創り出した自然の傑作、ザゼンソウの群生地。サトイモ科のこのめずらしい植物は、毎年2月から3月にかけて花を咲かせ、湖西地方に春の訪れを告げてくれます。紫褐色の大きな仏炎苞(ぶつえんほう)を“仏像の光背”に、その中にある黄色い花を“僧侶”に見立て、僧侶が堂の中で座禅を組んでいるように見える姿が名の由来と言われています。これだけ群生している場所は県内でも非常にめずらしく、平成元年8月30日に滋賀県緑地環境保全地域に指定されました。

◎自然保護にご協力ください
この弘川(ひろかわ)の群生地は、県の緑地環境保全地域に指定されているため、園路以外のところに立ち入ることは勿論、竹や座禅草、木のツルに至るまで採取することは出来ません。この珍しい座禅草をいつまでも観賞できるようマナーを守って見学してください。

 
ザゼンソウ群生地(弘川)の写真

詳細データ

アクセス

JR近江今津駅より小浜行きバスで約7分 「ざぜん草前」下車、徒歩3分

住所 滋賀県高島市今津町弘川
お問い合わせ

(公社)びわ湖高島観光協会 TEL:0740-33-7101 FAX:0740-33-7105

アクセスマップ