観光スポット情報

全ての情報を表示しています。

225件ヒットしました。

お初地蔵(泉慶寺)

今津エリア 地図あり

蓮如上人が北陸巡歴の布教の途中、今津で賊に襲われたとき、その賊の娘「お初」が身代わりになって果てたという伝承が残っています。蓮如は、身代わりになった「お初」の菩提を弔うために地蔵菩薩一体をきざませたと...

JR近江今津駅より徒歩約10分

朽木陣屋跡

朽木エリア 地図あり

関ヶ原の戦い以後、徳川幕府の譜代大名格の待遇を受けた朽木氏が領地内に設けた館舎で、当時は9万3000平方メートルの敷地に本丸・二の丸・三の丸をはじめ、御殿・侍所・剣術道場・馬場・倉庫など戦陣拠点として...

JR安曇川駅より朽木行きバスで約25分「朽木グランド前」下車、徒歩約2分

池の沢庭園遺跡

朽木エリア 地図あり

遺跡は、安曇川によって形成された朽木谷の左岸にある河岸段丘上の平坦地にあり、東西約50m南北約160m程度の広さがあります。後一条天皇の皇子が藤原一族とともに都より隠棲地を求めた説と、朽木の領主の姫が...

JR安曇川駅より朽木線細川行きバスで約35分「村井」下車、徒歩約10分

清水山城館跡

新旭エリア 地図あり

清水山城遺跡は、佐々木越中氏の本城と伝えられています。発掘調査で城の主郭から、住宅風の大型礎石建物跡が確認され、生活をうかがわせるような遺物が出土しています。発掘調査後、公園整備され、礎石建物跡を身近...

JR新旭駅よりバスで約5分「井ノ口」下車、徒歩約15分
または、JR新旭駅より徒歩約15分で新旭森林スポーツ公園へ、公園より徒歩約30分で山城中心地へ

浅見絅斎書院

新旭エリア 地図あり

高名な医者であり、また儒学者でもある浅見絅斎は1652年、この町に生を受けました。学問の虫ともいえる人で、数千人の弟子を持つ当時の大学者、山崎闇斎の三羽烏に数えられた俊英でした。生涯を赤貧洗うが如き状...

JR新旭駅より東循環線バスで約15分「大田神社前」下車すぐ

藤樹書院・良知館

安曇川エリア 地図あり

 近江聖人といわれた日本陽明(ようめい)学の祖、中江藤樹(なかえとうじゅ)(1608-1648)の住居跡・講堂跡で、国の史跡に指定されています。 この建物は、藤樹の自宅が狭くなったために彼が没する半年...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹書院前」下車すぐ

三重生神社

安曇川エリア 地図あり

式内社である三重生神社(みおうじんじゃ)には、継体天皇の両親である彦主人王と振姫の二神が、つつましく寄り添うように祀られています。5月第3日曜日には古き良き時代を思わせる神事が厳粛に執り行われます。...

JR安曇川駅より古賀線または朽木線バスで約5分「三重生」下車すぐ

安閑神社

安曇川エリア 地図あり

安閑神社(あんかんじんじゃ)の境内には、俗に「神代文字」と伝えられている1基の碑(高さ1m、幅1.4m)が建っており、表面には絵とも文字とも判別しにくい陰刻があります。旧産所村(現、安曇川町田中馬場地...

JR安曇川駅より徒歩約10分

真言宗智山派の寺院。近江西国9番の札所で、俗に「大崎観音」の名で親しまれています。奈良時代に泰澄によって開基され、尊像は聖徳太子の作といわれています。本堂前の展望台から眺める琵琶湖は、素晴らしいの一言...

JRマキノ駅よりタウンバス国境線で約5分「海津1区」下車、徒歩約30分

海津天神社

マキノエリア 地図あり

開基は明らかではありませんが、平安時代末期に現在の海津上尾山(かいづかみおやま)の地に勧請したのが始まりといわれています。徳川将軍家や加賀藩主前田氏の保護を受けて栄えました。折り重なる老松や杉の陰に、...

JRマキノ駅よりタウンバス高原線で約2分「海津」下車、徒歩約3分

225件ヒットしました。