観光スポット情報

全ての情報を表示しています。

227件ヒットしました。

海津の町並み

マキノエリア 地図あり

マキノ町の東部、海津は西近江路と湖上交通の要衝として栄えた宿場町であり港町です。湖岸には、風や波から家を守るために延々と続く石積みが残されており、独特の風景を形成しています。この石積みは、江戸時代に、...

JRマキノ駅よりタウンバス高原線で約2分「海津」下車すぐ

市場の町並み

朽木エリア 地図あり

朽木(くつき)の市場地区は鎌倉時代から続く陣屋町でもあります。街道が直角にカーブしているのが特徴で、今では小浜と京都を結ぶ「鯖街道」の宿場町として有名です。鎌倉時代には荘園が置かれ、朽木氏による支配下...

JR安曇川駅よりバスで約30分「朽木支所前」下車すぐ

新旭町針江(はりえ)地区は、里山の写真家・今森光彦さんが撮影、2004年1月にNHKハイビジョンスペシャルで放映された映像詩『里山・命めぐる水辺』の舞台となった場所です。地域の綺麗な湧き水を、地域住民...

JR新旭駅より徒歩約15分または東循環線バスで約3分「針江公民館前」下車すぐ

旧大溝城下町

高島エリア 地図あり

江戸時代(1619年)、伊勢・上野城から移封されて二万石で大溝に着任した分部光信が、城が荒廃していたので城下町の建設に力を注ぎました。通りの中央に水路を通すなど、水の恵みを巧みに利用した城下町形成であ...

JR近江高島駅より徒歩約5分

海津力士祭

マキノエリア 地図あり

毎年4月29日に行われる海津天神社の春の例大祭です。神社には2基の神輿が祀られ、宮司が祝詞をとなえます。色鮮やかな化粧まわしを着けた若衆に担がれ、2基の神輿は海津天神社を出発。海津と西浜の二手に分かれ...

JRマキノ駅よりタウンバスマキノ高原線で約2分「海津」下車、徒歩約3分

川裾まつり

マキノエリア 地図あり

高島市マキノ町知内にある川裾宮唐崎神社の例祭。婦人病等のご利益で名高い神社で、地元では「川裾さん」(かわすそさん)と呼ばれ、不浄除け・夫婦和合・安産・厄難祓いの神として親しまれています。このお祭りのご...

JRマキノ駅よりタウンバス国境線で約10分「下知内」下車、徒歩約5分

毎年4月18日に、酒波(さなみ)の日置神社(ひおきじんじゃ)(上の宮)、北仰(きとげ)の津野神社(つのじんじゃ)(下の宮)、両社の祭礼として盛大に行われています。囃子(はやし)やサンヤレなど、古くから...

(平ヶ崎馬場まで)JR近江今津駅より総合運動公園線バスで約20分「消防本部前」下車すぐ

弘川祭

今津エリア 地図あり

毎年4月29日に、今津町弘川の阿志都弥神社・行過天満宮を中心にして行われる祭りです。弘川地区を5つの組に分け、それぞれの組から「当屋」が選ばれます。「当屋」で準備された神饌物が境内の社務所に奉納され、...

JR近江今津駅より総合運動公園線バスで約5分「今津支所前」下車徒歩約7分

そばフェスティバル

今津エリア 地図あり

高島市のそば処、箱館山麓の総合運動公園内で毎年開催されています。今津特産の「そば」や「富有柿」等の収穫を祝い、農業の大切さ、素晴らしさを実感するとともに、都市と農村の相互理解を深めることを目的としてい...

JR近江今津駅より総合運動公園線バスで約15分「運動公園」下車すぐ

朽木資料館

朽木エリア 地図あり

朽木資料館では、朽木に残る文化財を中心に山仕事の道具や生活用具を展示し、杣の人々の歴史と文化を伝えています。朽木陣屋は、鎌倉時代、「承久の乱」の戦功で、この地に入った佐々木信綱の居館でした。3代目義綱...

JR安曇川駅より朽木行きバスで約25分「朽木グランド前」下車、徒歩約10分

227件ヒットしました。