観光スポット情報

カテゴリー:観る の観光スポット情報

72件ヒットしました。

海津天神社

マキノエリア 地図あり

開基は明らかではありませんが、平安時代末期に現在の海津上尾山(かいづかみおやま)の地に勧請したのが始まりといわれています。徳川将軍家や加賀藩主前田氏の保護を受けて栄えました。折り重なる老松や杉の陰に、...

JRマキノ駅よりタウンバス高原線で約2分「海津」下車、徒歩約3分

真言宗智山派の寺院。近江西国9番の札所で、俗に「大崎観音」の名で親しまれています。奈良時代に泰澄によって開基され、尊像は聖徳太子の作といわれています。本堂前の展望台から眺める琵琶湖は、素晴らしいの一言...

JRマキノ駅よりタウンバス国境線で約5分「海津1区」下車、徒歩約30分

西近江七福神

マキノエリア 今津エリア 新旭エリア 安曇川エリア 高島エリア 地図なし

高島市内にも七福神があります。お正月もいいですが、おすすめは特に春先、それぞれの社寺の境内を彩る梅や桜のお花見もかねてのんびりと巡られてみてはいかがですか。西近江七福神めぐり専用色紙もあります。(専用...

三重生神社

安曇川エリア 地図あり

式内社である三重生神社(みおうじんじゃ)には、継体天皇の両親である彦主人王と振姫の二神が、つつましく寄り添うように祀られています。5月第3日曜日には古き良き時代を思わせる神事が厳粛に執り行われます。...

JR安曇川駅より古賀線または朽木線バスで約5分「三重生」下車すぐ

田中神社

安曇川エリア 地図あり

田中神社には、鎌倉時代の石造品が6基ほどあり、文化財として大切にされています。また、毎年5月4日には、勇壮な流鏑馬神事で有名な「田中祭」が催され、鉦や太鼓の音も賑やかに氏子が参道を練り歩き、その年の豊...

JR安曇川駅より横山・田中線バスで約5分「馬場」下車徒歩5分

彦主人王御陵

安曇川エリア 地図あり

檜並木の参道の奥にある通称“王塚”の中にあります。 面積は約2840平方メートル。2段重ねの円墳で、周囲の3基の古墳より格段に規模が大きく、古墳時代中期のものと考えられています...

JR安曇川駅より横山・田中線バスで約5分「馬場」下車、徒歩約17分

安産もたれ石

安曇川エリア 地図あり

彦主人王のお妃、振姫が出産の際もたれたと伝えられています。この石をなで自分のお腹をさすって安産を願う慣わしが残っています。...

JR安曇川駅より横山・田中線バスで約5分「馬場」下車、徒歩約10分

藤樹墓所(玉林寺)

安曇川エリア 地図あり

天台宗真盛派玉林寺の門前にあって、杉とカナメモチの生垣を巡らせ、内周を石造の斎垣(いがき)で囲んでいます。その中に3基の墓石があり、左に藤樹先生のお墓、右に藤樹先生の母堂のお墓の2基が南面し、右手前に...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹書院前」下車、徒歩約3分

藤樹書院・良知館

安曇川エリア 地図あり

 近江聖人といわれた日本陽明(ようめい)学の祖、中江藤樹(なかえとうじゅ)(1608-1648)の住居跡・講堂跡で、国の史跡に指定されています。 この建物は、藤樹の自宅が狭くなったために彼が没する半年...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹書院前」下車すぐ

浅見絅斎書院

新旭エリア 地図あり

高名な医者であり、また儒学者でもある浅見絅斎は1652年、この町に生を受けました。学問の虫ともいえる人で、数千人の弟子を持つ当時の大学者、山崎闇斎の三羽烏に数えられた俊英でした。生涯を赤貧洗うが如き状...

JR新旭駅より東循環線バスで約15分「大田神社前」下車すぐ

72件ヒットしました。