観光スポット情報

カテゴリー:観る エリア:安曇川エリア の観光スポット情報

16件ヒットしました。

西近江七福神

マキノエリア 今津エリア 新旭エリア 安曇川エリア 高島エリア 地図なし

高島市内にも七福神があります。お正月もいいですが、おすすめは特に春先、それぞれの社寺の境内を彩る梅や桜のお花見もかねてのんびりと巡られてみてはいかがですか。西近江七福神めぐり専用色紙もあります。(専用...

陽明園

安曇川エリア 地図あり

王陽明(1472-1528)先生の生地である中国浙江省余姚市と、日本陽明学の祖・中江藤樹(1608-1648)先生の生地である滋賀県高島郡安曇川町(現、高島市安曇川町)との友好交流を記念して、平成4年...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹記念館前」下車すぐ

江戸時代初期の儒学者で日本陽明学の祖といわれた中江藤樹(1608-1648)の遺品を展示する記念館です。中に入ると陶板のレリーフが目に入ります。これは藤樹神社に伝わる「藤樹先生御絵伝(とうじゅせんせい...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹記念館前」下車すぐ
※大型バスの駐車場は藤樹記念館南の市営駐車場をご利用ください。

胞衣塚

安曇川エリア 地図あり

継体天皇は高島の地に誕生され、母・振姫がお産のあと天皇の「へその緒」を埋めたのが、この胞衣塚だと伝えられています。胞衣(えな)とは胎盤のことのようです。この塚は、直径約11.5m、高さ約2.5mの円墳...

JR安曇川駅より高島・安曇川線バスで約10分「三尾里」下車、徒歩約7分

鴨稲荷山古墳

安曇川エリア 地図あり

鴨川右岸に広がる沖積地に位置する古墳です。古墳時代後期のもので、湖西地方では平野部に立地する唯一の前方後円墳です。 現在は前方部の墳丘がありませんが、周辺の地形などから、全長45m・後円部の直径25m...

JR安曇川駅より高島・安曇川線バスで約10分「宿鴨」下車、徒歩約5分

田中城跡

安曇川エリア 地図あり

上寺(うえでら)集落の裏山にあることから、通称上寺城と呼ばれています。急傾斜の山全体に、段々畑のような「郭」が築かれており、その規模は高島郡では新旭の清水山城跡に次ぐ大きさと言えます。元亀3年(157...

JR安曇川駅より横山・田中線バスで約10分「上寺」下車、徒歩約20分

彦主人王御陵

安曇川エリア 地図あり

檜並木の参道の奥にある通称“王塚”の中にあります。 面積は約2840平方メートル。2段重ねの円墳で、周囲の3基の古墳より格段に規模が大きく、古墳時代中期のものと考えられています...

JR安曇川駅より横山・田中線バスで約5分「馬場」下車、徒歩約17分

安産もたれ石

安曇川エリア 地図あり

彦主人王のお妃、振姫が出産の際もたれたと伝えられています。この石をなで自分のお腹をさすって安産を願う慣わしが残っています。...

JR安曇川駅より横山・田中線バスで約5分「馬場」下車、徒歩約10分

藤樹墓所(玉林寺)

安曇川エリア 地図あり

天台宗真盛派玉林寺の門前にあって、杉とカナメモチの生垣を巡らせ、内周を石造の斎垣(いがき)で囲んでいます。その中に3基の墓石があり、左に藤樹先生のお墓、右に藤樹先生の母堂のお墓の2基が南面し、右手前に...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹書院前」下車、徒歩約3分

藤樹書院・良知館

安曇川エリア 地図あり

 近江聖人といわれた日本陽明(ようめい)学の祖、中江藤樹(なかえとうじゅ)(1608-1648)の住居跡・講堂跡で、国の史跡に指定されています。 この建物は、藤樹の自宅が狭くなったために彼が没する半年...

JR安曇川駅より船木線バスで約5分「藤樹書院前」下車すぐ

16件ヒットしました。